アイコスとプルームテックの簡単な比較をしてみました。フィリップモリスの加熱式タバコ「iQOS(アイコス)」と、同じく火を使わないJTの電子タバコ「プルーム・テック(Ploom TECH)」を比較してみました。

2017y02m06d_175503233

2017y02m06d_175530940

価格

アイコス:9980円
プルームテック:4000円

におい

アイコス:タバコを加熱しているので焦げ臭い匂いが多少する。
プルームテック:タバコを使用していないので匂いがしない。

銘柄の種類

アイコス:レギュラー、バランスドレギュラー、ミント、メンソール

プルームテック:レギュラー、クーラーパープ、クーラーグリーン

充電

アイコス:1回吸うごとに充電。バッテリーMAXで30回ぶんくらい
プルームテック:1箱分

ブレイバーの価格

アイコス:460円
プルームテック:460円

メンテンナンス

アイコス:定期的にそうじ必要
プルームテック:メンテンナンス無し

まとめ

コスパはプルームテックの方がいいですね。吸った感想はアイコスの方がガツンときます。プルームテックのクーラーパープとクーラーグリーンは香りが先行してタバコ感はありませんでした。レギュラーを比べた場合は個人的にはアイコスの方がおいしく感じました。